エンジニア未経験のためのノウハウ

【初心者】500エラーとは?Webサーバーに問題あり!

2020年6月8日

ホームページを見ようとしてサイトをクリックしたら、「500 Internal Sever Error」という表示が出てきました。そのため、ページが見れなかったのですが、どのようなエラーなのでしょうか?

このような疑問に回答します。

 

本記事の内容

・500エラーはステータスコード
・Webサーバー側に問題あり!

 

 本記事の信頼性

 

サイトを閲覧しようと、ページにアクセスしてみたら、エラーでうまく表示されなかったという経験はありますでしょうか。今回は、そのようなエラーの中でも、500エラーについて解説していきます。本記事を読むと、500エラーの特徴や原因について把握することができます。

 

500エラーとは?

 

500エラーとはステータスコードで、Webサーバーとブラウザの間で生じるエラーを指している。具体的には、Internal Server Error HTTP 500やな。
ステータスコードっで何でしょうか?
ステータスコードは、HTTPステータスコードとも呼ばれ、Webサーバーから返される回答のようなもんやな。今回紹介するのは、500だが、たとえば、404という数字を見て何か思い浮かぶ?
「ページが見つかりません」というサイトのエラーで見たことがあります!
そうやな。404というステータスコードは、ページが見つからないという意味を持っている。

なるほど。それで、500というステータスコードは、何を意味しているのでしょうか?Internal・・・という表示がされるので、端末の内部エラーということでしょうか?
これはサーバー側のエラーを指している。
サーバーって何ですか?
サーバー(server)とは、サービスを提供するコンピューターもしくはソフトウェアのことやな。

 

サーバーについてはコチラ!
【初心者】サーバーとは?VPSについても解説!

 

サーバーに問題がある場合に、エラーが発生して、サイトが見れなくなるということでしょうか?
そうやで。たとえば、サーバーのメンテナンス中にページが見れないことがあるな。他には、サーバーにアクセスが集中しているとかCGIがおかしくなっていたりとか、とりあえず、サーバー側の問題によって生じるエラーだと認識したらええで。
なるほど。ちなみに、CGIって何ですか?
CGI(Common Gateway Interface)というのは、Webサーバーがブラウザからの要求に対して、プログラムを動かす仕組みのことやな。たとえば、サイト内の検索フォームや来訪者カウンターなどが挙げられる。500エラーは、このCGIに問題がある場合にも発生するんやで。たとえば、CGIファイルのソースコードに誤りがある場合に、エラーが生じる。
・・・ソースコードって何でしたっけ?
ソースコードというのは、プログラミング言語のテキストを指している。このコードに一部誤りがあった場合などに、CGIが正しく動作しないという問題が起こるんや。
それで、500エラーが起こることもあるのですね!

 

まとめ

 

500エラーについて、なんとなく分かったかな?
はい!


・500エラーは、ステータスコードの一つ
・500エラーは、サーバー側に生じるエラー

ですね!
うむ!エラーはインターネットを使っていると起こることもあるから、覚えておいた方が得や!これからも、わからんかったら俺に聞くんやで!

-エンジニア未経験のためのノウハウ
-, ,

Copyright© ワカテク【犬でもわかるITテクノロジー用語集】 , 2021 All Rights Reserved.