【初心者用】デプロイとは?意味を会話調で丁寧に解説します!

現場でよく耳にする「デプロイ完了しました!」という言葉。「ありがとうございます!」というものの、実はしっかりと意味を分かっていないことも多いのではないでしょうか。デプロイについて駆け出しエンジニアのマキオ君とベテランエンジニアのテク博士が会話調で分かりやすく解説します。

マキオ君
テク博士・・・
テク博士
どうしたんじゃマキオ君、そんな顔して。
マキオ君
「デプロイ」ってなんなんですか・・・?
テク博士
デプロイじゃな?よしよし、じゃあ、ワシが簡単に解説するとするかの。テク博士、行きまーす!
マキオ君
あ、ありがとうございます!(テンションおかしくないか・・・)

結局、デプロイとはどういう意味?

デプロイとは特定の環境下でアプリケーションやシステムを使えるようにすることです。
マキオ君
・・・。
テク博士
うむ、もっと分かりやすく解説するぞい。マキオ君の持っているパソコンで、たまに再起動が必要な時があるじゃろ。そのパソコンを再起動させることで、新しいアプリケーションやシステムが使えるようになるのじゃ。
マキオ君
分かったようで、分からないような・・・!つまり、アプリケーションやシステムを追加・更新するために、一時的にパソコンの動きを止め、再度起動した時にそれらが使えるようになっている状態にする、的な感じですか・・・?
テク博士
まぁ、ざっくりそうじゃな。Webサービスの場合であると、追加したいアプリケーションを利用可能にするために、サーバーの動きを止め、その間にアプリケーションを反映させるのじゃ。また、多くの会社では本番環境とは別にステージング環境(=テスト環境)、開発環境があると思うのじゃが、開発環境からステージング環境、ステージング環境から本番環境へ反映させることもそれぞれデプロイと言うぞ。
マキオ君
おー!なんかざっくり分かりました!にしても、いちいちサーバーを止めなきゃいけないなんて大変ですね。。。なんか良い方法はないんですかね。
テク博士
良い質問じゃな。マキオ君が言う通り、デプロイする度に、サーバーを止めていたんじゃサービスにならんからの。そこで用いられるのがホットデプロイというものじゃ。
マキオ君
ホットデプロイ・・・?暖かいんですか・・・
テク博士
暖かいわけではないが、ここで指す「ホット」は「オン」と同義、つまりサーバーをオンにした状態でデプロイをできるということじゃな。アプリケーションが動かない時間(≒ダウンタイム)が発生しないデプロイがホットデプロイというわけじゃ。
マキオ君
なるほど、デプロイとホットデプロイ・・・大まかに理解できました!ありがとうございます!
テク博士
うむ、それは良かったわい。また何か分からなかったら聞くのだぞ。少年よ大志を抱け!

デプロイに関するまとめ

デプロイに関してざっくりと理解できたでしょうか。まとめとして、下記3つのポイントを理解しておきましょう!

  • デプロイとは、特定の環境下でアプリケーションやシステムを使えるようにすること。
  • デプロイの際には、サーバーを止めなければいけない。
  • サーバーを止めなくてもできる方法として、ホットデプロイがある。