エンジニアとの会話に役立つ用語集

【初心者向け】ミドルウェアとは?OSやアプリケーションって何?

2020年8月24日

ミドルウェアという言葉を聞いたのですが、ハードウェアやソフトウェアとはまた違うものなのでしょうか?教えてください。

 

このような疑問に回答します。

 

本記事の内容

・ミドルウェアとは?
・ミドルウェアの役割は?

 

 本記事の信頼性

 

ミドルウェアという言葉を聞いたことはありますでしょうか。ミドルウェアは、ハードウェアやソフトウェアといった用語と比べて、あまり知られていません。今回は、そんなミドルウェアについて解説していきます。

 

ミドルウェアとは?

ほう、ミドルウェアという言葉を覚えたんやな。確かに、ハードウェアとは異なるもんやから、説明するで。
ちなみに、ハードウェアって、念のためどういうものか確認したいです!
ハードウェアとは、コンピューターを構成している機器全般のことやな。コンピューター本体やマウス、キーボードのこと。ソフトウェアとは異なり、実体があるものやな。
物質的な機器のことを指しているのですね!
ミドルウェアとは、OS(オペレーティングシステム)とアプリケーションソフトウェアの中間に位置している、ソフトウェアの一種や。ちなみに、アプリケーションソフトウェアは省略してアプリケーションと呼ぶことが多い。
ソフトウェアなのですね!ちなみに、OSとアプリケーションって何ですか?
・・・OSは、コンピューターなどのハードウェアを動かすためのソフトウェアのことで、アプリケーションは業務に応じた処理を行うプログラムのことや。
ふむふむ。
ミドルウェアはOSとアプリケーションの間に立って、アプリケーションが必要とする機能をOSを通してアプリケーションに提供しているんや。
ほうほう。つまり、OSの後方支援といった感じですかね。
せやな。OSだけでは提供できないような部分をミドルウェアが補っており、より具体的な機能をアプリケーションに提供している。OSというのは、基本的な機能しか持っていないからな。一方で、ミドルウェアは特定の処理やより具体的で複雑な動作が可能になる。
より細かな機能を提供しているのですね!
せやな。だから、ミドルウェアは特定の分野に特化している傾向にあり、その分野で共通して使用されている機能などを提供している。
ふむふむ。ちなみに、ミドルウェアがOSを通してアプリケーションに機能を提供するとのことでしたが、どういった流れでそうなるのでしょうか?
せやな。流れとしては、アプリケーションが、ミドルウェアに対して要求を出してから、それに応じた形でミドルウェアがOSに要求を出し、最終的にOSがアプリケーションに応えるといった感じや。つまり、ミドルウェアが仲介をしている。
ミドルウェアは両者の真ん中に立って処理をしているのですね。ただ、役割としてはOSの代わりといった感じですかね。
せやな。

 

まとめ

 

ミドルウェアについて、なんとなく分かったかな?
はい!


・ミドルウェアは、OSとアプリケーションの中間に位置する
・ミドルウェアは、OSだけでは提供できない具体的な機能をアプリケーションに提供している

ですね!
うむ!ミドルウェアはシステムの開発などに活用できるから、今後のためにも覚えてくように!これからも、わからんかったら俺に聞くんやで!

-エンジニアとの会話に役立つ用語集
-,

Copyright© ワカテク【犬でもわかるITテクノロジー用語集】 , 2020 All Rights Reserved.