エンジニアとの会話に役立つ用語集

リポジトリ(repository)とは?メリットについても解説!

2020年7月16日

この間、リポジトリという言葉を聞いたのですが、この言葉の意味や使われる場面がいまいち分かりません。教えてください。

 

このような疑問に回答します。

 

本記事の内容

・リポジトリとは?
・リポジトリのメリット

 

 本記事の信頼性

 

「リポジトリ」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。中には、大学の学術機関リポジトリなどで聞き覚えがある方もいるかもしれません。今回は、IT業界におけるリポジトリという言葉の意味や、実際に使われる場面などについて解説していきます。

リポジトリとは?

 

リポジトリについてやな。説明するで。英語では、Repositoryで、意味は「倉庫」や。レポジトリとも呼ばれる。IT業界でも、大体そのようなイメージで良いで。
倉庫・・・データを倉庫に入れるイメージでしょうか。
せやな。システム開発において、意味合いとしてはほぼそのままやな。リポジトリはシステム開発などの場面でよく使用される言葉で、システムを構成しているデータやプログラムの情報が格納されたデータベースのことを指す。
つまり、データの保管する場所のことを指しているのですね!
せやな。システム開発の場面だけではなく、基本的にリポジトリという言葉が出てきた場合、
何かを格納する保管場所だという認識を持っておくと良いで。
なるほど。分かりました!

リポジトリの設置場所は?

それから、その倉庫・・・リポジトリは、データベースのことを指しているとのことでしたが、場所としては、どこに設置してあるのでしょうか?
リポジトリは、ネットワーク上に基本的には置かれるが、LANやサーバー上に設置されるケースのあるで。
ネットワークを介さなくても設置はできるということですね。他に、リポジトリのメリットは、データを格納しておけるということ以外に何かあったりしますか・・・?

リポジトリのメリット

 

せやな。リポジトリのメリットとしては、様々なデータを一元管理でき、複数人でそれをいつでも参照したり更新できることにもあるで。特にシステム開発の場面では、リポジトリがあることによって、ソフトウェアのライフサイクル全体の情報を必要に応じて活用できるから便利や。
なるほど。かなり使えそうですね。
うむ。あとは、リポジトリに関する用語も一緒に覚えておくんやで。

 

・チェックアウト:リポジトリからデータを取り出すこと
・チェックイン:リポジトリのデータに変更を加えること

 

空港みたいな表現ですね。チェックアウトが取り出すっていうのは何となく理解できますが、チェックインがデータを変更するという意味なのは難しいですね。しっかり覚えておきます!
まあ、現場で使われる言葉だから、覚えておいて損はないで。

まとめ

リポジトリという言葉がどのような場面で使われるかわかったかな?

はい!

・データやプログラムの情報が格納されたデータベースのこと
・様々なデータを一元管理でき、複数人でそれをいつでも参照したり更新できる

ですね。
うむ!まずはそこを理解していれば十分やな。リポジトリが具体的にどんな場面で行われているかなど、実践の中でこれからしっかり勉強していくように。これからも、わからんかったら俺に聞くんやで。

-エンジニアとの会話に役立つ用語集

Copyright© ワカテク , 2020 All Rights Reserved.